人気ブログランキング |

繰り返す度に。

バーテンダーの腕はいい。   (はず)

マニアのバーでもない。   (はず)

でもカウンターの外からは、「不味いよ、これ。」って聞こえてくる。しかも笑顔!
それでもって売れ筋商品ときたもんだ。


スコットランドの西側のアイラ島で作られているウィスキーは独特の風味がある。
クレオゾートのような正露丸のような。
初めて飲む方には少々不味い味かもしれない。
でもこの味がくせにになる。
好きになった頃には、人に勧めて反応を楽しむ。

昨夜はカウンターの端から端までこのウィスキーの味を堪能していた。
一人の方が飲み始めたら伝染していった。同志といったところ。


「美味しい」と感じるまでは時間がかかるかもしれない。
でもそれでいいのだと思う。
好奇心が舌を刺激し、繰り返すことで舌が作られていくのだと思う。

机に向かってすることだけが勉強ではない。
バーの止まり木に止まって知らないお酒に授業料を使うのも勉強ですよ。(笑)


こちらは最初から好評でした。
バニラアイスのコーヒーリキュールがけ。
写真のコーヒーリキュール「カモク」を使うのがポイントです。
かの有名なコーヒーリキュールよりも苦みばしったいい奴です。
バニラアイスの甘さとコーヒーリキュールの苦みが、口の中をべたつかせません。
b0126137_5281438.jpg


もちろんカシスやグランマニエ、シャルトリューズ、ミントリキュール、クリームシェリーなどでもいけますよ。
アレキサンダーやグラスホッパーの代わりに試してみてください。
# by oikaze_golden | 2008-05-03 05:23

あの時代の気持ち

高橋研さんのLiveに行ってきいました。
約3時間のステージで6本のギターを巧みに操り、少ししゃがれ声で歌うナンバーは
何回見ても聴いてもかっこいい!

ソングライターでありパフォーマーであり続けるのって大変だよね。
作品を作った時の自分。今の自分。同じであるわけはない。
今も歌える自分なのか? 今の自分が歌って言葉が伝わるのか?
きっと葛藤があるはず。

でもね、きっと歌うから価値があるのだと思う。
思い出して立ち止まるのも大事。
変わった自分を確認するのも大事。

そしてその作品と共に歩んできたファンがいるのだから。



今回はラム酒の紹介をします。
サトウキビを原料にしているコクのある蒸留酒です。
「追い風」では皆様が良く知っているスタンダードなラムから、瓶詰め業者が特別に熟成させた
ラム、そして幻のラムなど幾種類もあります。
ラム好きの方はもちろん、GWは賑やかで遠出ができない方々。
中南米やカリブ海の島々を旅するつもりで何種類か試してみてはいかがですか。
b0126137_3513174.jpg
写真のラムは
グァテマラ産のロン・サカパ
ベネズエイラ産のパンペロ
マルティニック産のクレマン
プエルトリコ産のロンデルバリリット

そして幻のラパランです。
# by oikaze_golden | 2008-05-01 03:54

大人の“翼の折れたエンジェル”

4月28日1年ぶりに大好きな「高橋研」さんのLiveを観に行ってきます。

誰? 「高橋研」って そんな感じですよね。

「中村あゆみ」さんの、“翼の折れたエンジェル”を作った人といえばイメージは湧きますか?

もともとこの曲のファンでした。あるとき、ラジオを聴いていたら研さんの紹介をしていて、
作った人の元祖“翼の~”を聴いてみよう思い渋谷まで観に行ってきました。

その時僕が20歳ぐらい。35歳になった今でも時間があれば必ず観に行っています。


研さんが歌う“翼の~”は都会で苦悩しているやさぐれ少年の想いが伝わる感じがして大好きです。

28日もギターを抱えながら歌ってくれることでしょう。
パワーをもらってきますね!

そんな訳で勝手ですが28日はお店をお休みさせていただきます。
G.W.は27 28 5月4日をお休みとさせていただきます
それ以外は通常営業いたしますので、空いている時間がありましたら、ゴールデン街まで
足を運んでみてください



今回はオールドファッションを紹介します。
グラスに直接作るタイプのカクテルです。

グラスにグラニュー糖とビター(苦味のリキュール)を数滴入れ少量の炭酸で溶かし、
レモンとオレンジを絞って入れ、氷を入れてバーボンをたっぷり注ぐ。
最後にチェリーを飾って完成です。
ほどよい甘さと酸味がバーボンの旨みを引き立てるんですよ。
b0126137_1641444.jpg

# by oikaze_golden | 2008-04-25 16:18

好物。

皆さんは美味しいものや好物は最初に召し上がりますか? それとも最後の楽しみ?
僕は基本的には「最後の楽しみ」派です。

兄弟が多いと先に食べるという人の割合が高いらしいですよ。


丼物を食べるといつも思い出す事があります。
昔話になりますが、20代に勤めていた会社の直属の上司と食事をする時は緊張しました。

その人は「美味い物、好物は最初に食べる」派でした。
天丼は最初に海老を食べないと機嫌が悪くなるし、カツ丼はいくつかに切ってある切り身の中でも真ん中から食べないと怒る。なすのお新香なんかで真ん中の切り身の部分から食べないとやっぱり怒る。どうやら、切り身は真ん中が美味いと考えを持ってるらしい。
僕はA型なので(?)順番通りに端から食べるタイプなのですが・・・
とても難しい人でした。


年を重ねて量があまり必要ではなくなった最近は、美味しい物、好物を先に食べるようになったきがします。その方がお酒も進むしね(笑)。


しかし大人っていいですね。お酒は飲めるし、好物ばかり食べていても怒られない。
年を取るのも悪くはない!
でもメタボには気をつけないとね。



写真はカンパリソーダ
b0126137_2125723.jpg
ですが、カンパリの水割りも案外と美味しいのですよ。
しっかりと冷やしたお水で上手くのばすと、魔法の赤い液体に変わるんですよ!
# by oikaze_golden | 2008-04-21 02:07

度胸試し。

ここ数日、お店に飛び込みの営業がよくきます。
今年の新人だろうと思わせる、紺の三つボタンのスーツをまとい元気いっぱいに名詞と商品の広告なんかを置いていきます。

きっと研修という名の「度胸試し」をさせられているのだろうなぁ。
しかしその勇気に拍手。


飛び込みの営業ではないけれど、学生時代、年末に上野のアメ横の魚屋でアルバイトしていました。
「勢いで売る」そんな訳ではないけど、やっぱり元気に大きな声で商品名と値段を連呼。何軒も
同じようなお店が並んでいるので、歩いている人に元気に声をかけ足を止めさせるのが基本。

初めての年はそれがなかなかできなかったなぁ。
なんか恥ずかしくて、「ちょっとお母さん見てってよ!」なんて言えなかった。
16歳だったし・・・。

それがどうしてか対面商売の道に進んでおります。
しかし未だに、「そこの彼女!」なんて街中では声はかけれません。ハイ・・・



初夏に美味しいカクテル其の2.
ソルトレイクです。

ジンとレモンとお塩と炭酸のカクテルです。
お塩でレモンの酸味を抑えて、いい塩梅の味ですよ。
口の中でレモンの旨みが跳ねる感じがします。
b0126137_311785.jpg

# by oikaze_golden | 2008-04-17 03:09