もっと観たかった。

花月にいく。

花月といってもラーメン屋ではない。
浅草花月である。

お客様が出演されるステージに招待してくださった。

普段は酔っぱらっているところばかりみている。

失礼。

プライベートな時間の顔でのお付き合いなのであるから、
仕事をしている姿もまたいい。

男前である。


いつもは自分が見られている立場なので、
励まされているような、
叱られているような、
しかし、元気をいただく。


トリを飾った「オール阪神・巨人」さんは素晴らしい。

大御所ならではの安定感、安心感、存在感、満足感、
すべてを与えてくれる。

同じステージで駆け出しの若手も出演していたので、
良いところが際立つ。

持ち時間5分の若手より、
持ち時間15分の「オール阪神・巨人」さんの方が
短く感じたくらいだ。


勉強になる。

<よい空間を作る>ということは、
どの分野でも必要不可欠な物なのだから。


招待してくれた「ショウショウ」さんにも
そんな片鱗を感じたのが嬉しい。
[PR]
# by oikaze_golden | 2009-08-06 02:54

まだBat Girlのまま?

一生の時間の中で、
何気ないこと、無駄かもって思っていた場面も、
実は必ず何処かに繋がっていて、答えらしき糸に導いてくれる。

その中の幾本かの糸の先に導いてくれた彼女に感謝。


貴女の曲を通して
知った言葉、生き方
そして出逢い。

いつも周波数を合わしときます。


もっともっと幸せになりたがる僕だから、
聞き逃しのないようにしときます。


さてかおりさん
本当の私は見つけましたか?


ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by oikaze_golden | 2009-07-29 22:27

周波数は・・・。

履き慣れた靴を履くような
自然でいて、
気持ちよい作品だった。

「おと・な・り」


まだ見ぬお隣の生活音に平常心を取り戻したり、
いつもと違う生活音に心を痛めたり、
聴きなれない声に嫉妬したりと、
壁の向こう側のD.J.を創造し、リスナーになり、恋をする。

沢山知っているに越したことはないと思う。
でも、「知っている」と「理解」は違う。

要は距離の縮め方なんだろうね。
勢いでピューっとひとっ飛びで近づくものいいけど、
しゅぽぽっぽーと段々となんても悪くない。

何かで同じを感じ、それを集めて、認めて、惹かれ合う。

壁の向こう側に同じを感じたんだね。


壁を伝って、受話器を伝って温度が伝わった場面は、優しかった。
聴き慣れた音を感じて相手を感じた場面は、ホッとした。
そして気付きあった場面は、温かかった。

なにより、音と同じくらい人物の表情が響いていた。


最近映画好きのブログになってしまっている・・・。
まっいいや。
映画や音楽を通じて仲を深めた友人もいるのだから。
何かが縁で、それを通じて、お酒が仲を取り持って、
距離を縮めていくなんて、飲み屋の主人の理想かもね。
[PR]
# by oikaze_golden | 2009-07-21 01:58

もし俺がヒーローだったなら・・・

最近のヒーロー(昔もかも)って、幼少の頃に心のに傷を負っていて、
現実の世界では繊細で、弱き者のみたいに描かれている。

が、映画「レスラー」を観たらそうじゃない描かれ方をしていたのが心地よい。

変身する訳でもないのだが、自分がヒーローに成れる世界ではファンや仲間に認められる。
でも、社会生活では基本的に駄目男。
酒に飲まれ、約束も守れず、生活さえままならない。
それでもって、ヒーローとして活躍出来る舞台でも峠を越えてしまいつつある。


でもさ、ヒーローって全ての場面でヒーローでなくても、
時代遅れになっても、ヒーローなんじゃないかな。

喜んでくれるファンがいて、尊敬してくれる仲間がいて、
それでいいのだと思う。


じゃぁさ、なぜ、社会生活では立派な駄目男なのかな?

きっとヒーローでない間は、同じ痛みを分け合いたいのだろうね。
もっと素直であれ、もっと正直であれと考えれば考えるほど、
素直になれず、虚勢を張って逃げ道を探してしまうんだろうね。


でもいいと思う。
輝けるすべを知っているのだから。


舞浜あたりで黄色い靴を履いているだけがミッキーじゃない!
加齢臭プンプンのミッキーもいかしていた!

残り火、なお熱かったぜ!!


b0126137_3121252.jpg

写真は「バーボンサワー」
最近、ウィスキーの炭酸割が元気なので、あえて別の基本のカクテルの紹介。
サワーっといっても居酒屋のとちょっと違う。
BARのサワーは、ベースのお酒に酸味と甘みを加えた物。
炭酸は使わないのです。

基本のカクテルはいつ飲んでの飲み飽きないものです。
[PR]
# by oikaze_golden | 2009-07-14 03:17

スタイル

蚊取り線香の匂い
花火の火薬の匂い
プールの塩素の匂い
桃やメロン、夏の果物の匂い

たまらない


普段よりも太陽をいっぱい浴びた洗濯物の匂い
エアコンが効いている空気の匂い

いい感じ


アスファルトを焦がすような照り返しの匂い
カブトムシ、セミ、トンボ、夏に活躍する昆虫の匂い

嫌いじゃない


ただひとつ
くちなしの花の匂い

とても苦手


あんなに白く綺麗に咲くのに
終わり際の有様もまた切ない


桜がいいか
牡丹がいいか
はたまたくちなしでもいいか


どれがいいのか
どれが似合うか

まだわからない



「夜の梅」は某和菓子屋の羊羹
写真は「月下美人」

では「夜の花」は・・・?

b0126137_3115177.jpg

酔いどれて近所を散歩していたら
偶然出会った

「初夏の夜の夢」かな
[PR]
# by oikaze_golden | 2009-07-05 03:16